アクセスカウンタ

   

<<  2017年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


E Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLU

2017/06/23 19:55
画像


Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLU(2007)
レンズ構成は5群6枚,最短撮影距離は
38cm,重さは230gです。フィルター径は
52mm,EFマウントです。フードはドーム
型フードを採用しています。フードの先
端にクローズアップレンズを着けること
ができます。


<気になる写り>
CANON EOS40Dとともに,自然写真や
スナップなど,使用頻度が最も多いレン
ズです。パンケーキタイプで薄く,230g
という軽さのため持ち運びしやすいから
です。高い解像度と芸術性をおびた色
彩再現力がとても気に入っています。


photo01
画像


(368 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F8.0( 1/125秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(330 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F4.5( 1/250秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo03 (組写真3枚)
画像


(200 KB )
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F5.6( 1/250秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW ほか


photo04
画像


(337 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F5.6( 1/320秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo05
画像


(386 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F4.5( 1/200秒 ),マニュアル露出,ISO320
Picture Style ( Original ),RAW


photo06
画像


(182 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F4.0( 1/200秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo07

<雑記>
ドイツのフォクトレンダーが戦後設計した
レンズで,50mm F2のレンズをウルトロン
ULTRONと名付けました。1950年発売の
ヴィテッサはウルトロン50mmF2を標準に
していました。現在はコシナが商標権を
獲得しています。


Twitter ☆2017/03/04
CANON EOS M /TOPCOR 50mm F3.5(1955)

にほんブログ村 写真ブログ Facebook
記事へトラックバック / コメント


FAi Nikkor 85mm F2(1977)

2017/06/20 21:05
画像


Ai Nikkor 85mm F2(1977)
レンズ構成は5群5枚,最小絞りはf22,
最短撮影距離は0.85m,重さは310gです。
24mmF2Sが300g,24mmF2.8Sは275g,
35mmF2Sは280gですから,これらの広
角,準広角レンズよりも少し大きめという
コンパクトさです。85mm F2は目立たず,
取り回しも楽で,街でのスナップ撮影で
その能力を発揮します。85mmという焦点
距離は人物写真においてレンズを意識
することなく自然な仕上がりを期待できま
す。大口径のレンズらしく,前玉に独特の
雰囲気があります。


<気になる写り>

photo01
画像


(125 KB )
Nikon FE(1978)
Ai Nikkor 85mm F2

F2.8( 1/500秒 ),☆FUJICOLOR 100

photo02
画像


(214 KB)
CANON EOS 40D (2007)
Ai Nikkor 85mm F2(1977)

F2.8( 1/400秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo03
photo04

<雑記>
※NIKKOR85mmの歴史を調べて見ました。

1948 NIKKOR-P.C85mmF2
(3群5枚 Lマウント)
1951 NIKKOR-S.C85mmF1.5
(3群7枚)
      ↓
1964 ニッコールHオート85mmF1.8
(4群6枚 Fマウント)
1974 ニッコールH.Cオート85mmF1.8
(4群6枚)
1975 newニッコール85mm F1.8
(4群6枚)
      ↓    
1977 Ai Nikkor 85mmF2 (5群5枚)
      ↓
1981 Ai Nikkor 85mmF2S (5群5枚)
1981 Ai Nikkor 85mmF1.4S (5群7枚)


記事へトラックバック / コメント


Vivitar Series 1 28mm f1.9

2017/06/17 09:01
画像


Vivitar Series 1 28mm f1.9(1978)
レンズ構成は8群9枚,最短撮影距離は
30cm,フィルター径は58mm,重さ約340g,
1970年代にトキナーが輸出用に製作し
たレンズです。

photo01
画像


(256 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
Vivitar Series 1 28mm f1.9

F2.2( 1/125秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(322 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
Vivitar Series 1 28mm f1.9

F2.2( 1/500秒 ),+0.7,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo03
photo04

<雑記>
1970年代の後半に28mmという超広角に
絞り開放f1.9に対応させるというハイレベ
ルなレンズ構成を実現しようとしました。
しかし,当時の技術ではコーティングを
はじめ様々な技術に未熟さがあり,その
未熟さが,20mmf1.4という高性能なレン
ズが当たり前となった現在では個性的な
写りへと変化しました。


記事へトラックバック / コメント


<<  2017年6月のブログ記事  >> 

トップへ

photo雑記 2017年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる