アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
photo雑記
ブログ紹介
1933年製LEICA-Screwなど各時代のカメラやレンズで写真を
撮影しています。Lens:EF,Nikkor,M42,SMC,Rokkor,
FD,Lマウントなどなど。

このブログの写真は無断で使用することはできません。肖像
権はモデルさん本人または所属する事務所,著作権はfkondo
にあります。
It is prohibited to use the photo without permission
   
zoom RSS

Ai Nikkor 45mm F2.8 P(2001)

2017/04/21 21:34
画像


Ai Nikkor 45mm F2.8 P(2001)
3群4枚のテッサー型のレンズです。
レンズ構成を見ると1902年(明治35年)に
開発されたツァイスのTessarのレンズ構
成,1930年代から発売されたElmar50mm
F3.5のレンズ構成,そして2001年に発売
された45mmF2.8Pのレンズ構成,本当に
よく似ています。45mmF2.8Pは特殊分散
ガラスや非球面レンズを使用していませ
んが,写りを見ると職人魂がなしえた21
世紀の名玉です。フードの形もよく考え
られています。パンケーキタイプのレンズ
ですからとても薄いのですが,ピントや
絞り操作のときに指がフードに当たらな
いようにドーム型になっています。重さは
120gで最短撮影距離は0.45mです。円形
絞りを使用しています。


<気になる写り>

photo01
画像


(218 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
Ai Nikkor 45mm F2.8 P

F3.2( 1/800秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(106 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
Ai Nikkor 45mm F2.8 P

F2.8( 1/1250秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo03
画像


(215 KB)
CANON EOS 40D (2007)
Ai Nikkor 45mm F2.8 P

F2.8( 1/640秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo04
画像


(232KB)
CANON EOS 40D (2007)
F3.2(1/640秒),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo05
画像


(263KB)
Nikon FE(1978)
F3.5(1/60秒)
☆FUJICOLOR 100

円形絞りのレンズは絞り込んでも背景の光
を丸くぼかすことができます。45mm F2.8P
はマニュアルレンズですが円形絞りを使用
しています。


photo06
photo07

<雑記>
名古屋の中古店でシルバーの45mm
F2.8 Pを数回見かけました。ブラックが
見つかったらすぐに手に入れようと思っ
ていましたが,近くのカメラ店で新品同
様の45mm F2.8 Pブラックを見つけま
した。


記事へトラックバック / コメント


CANON NFD 50mm F3.5 MACRO

2017/04/20 22:47
画像


CANON NFD 50mm F3.5 MACRO(1979)
レンズ構成は4群6枚,最短撮影距離は
23cm,重さは235gです。フィルター径は
52mmです。FDマウントです。


<気になる写り>
ピントの合っている部分は芯がありな
がらも柔らかく,朝や夕方などの斜光
や花曇りなどの柔らかな太陽光で撮影
するとその能力を発揮します。真昼の
太陽光に白い花を組み合わせて撮影
するとコーティングの技術が今ほど進
歩していないため色収差でにじみが出
てきます。背景のぼけ具合は少し硬め
なので,絞り開放F3.5付近でよく撮影
します。CANON LENS特有のしっとり
感があり,お気に入りの1本です。


photo01
画像


(294 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F11( 1/80秒 ),+2.3EV,ISO1600
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(128 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F4.0( 1/320秒 ),+1.0EV,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo03
画像


(298 KB)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F4.0( 1/500秒 ),+0.3EV,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo04
画像


(240 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F4.0( 1/400秒 ),ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo05
画像


(320 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F4.0( 1/250秒 ),-0.3EV,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo06
画像


(156 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F3.5( 1/250秒 ),+1.7EV,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo07
画像


(279 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
NFD 50mm F3.5 MACRO

F4.0( 1/2000秒 ),+0.7EV,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


<雑記>
小さくて軽いのでEOS Mと組み合わせ
て使用しています。数千円で購入した
ので最初はちゃんと写るか心配でした
が,色再現はとても良く,CANON伝統
のしっとり感に加えて周辺部にオール
ドレンズによく見られるあまい描写が
ありピントの合っている部分が浮き出
てきてとても良い感じです。


Twitter ☆2017/03/04
CANON EOS M /TOPCOR 50mm F3.5(1955)

にほんブログ村 写真ブログ Facebook
記事へトラックバック / コメント


Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLU

2017/04/18 23:13
画像


Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLU(2007)
レンズ構成は5群6枚,最短撮影距離は
38cm,重さは230gです。フィルター径は
52mm,EFマウントです。フードはドーム
型フードを採用しています。フードの先
端にクローズアップレンズを着けること
ができます。


<気になる写り>
CANON EOS40Dとともに,自然写真や
スナップなど,使用頻度が最も多いレン
ズです。パンケーキタイプで薄く,230g
という軽さのため持ち運びしやすいから
です。高い解像度と芸術性をおびた色
彩再現力がとても気に入っています。


photo01
画像


(368 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F8.0( 1/125秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(330 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F4.5( 1/250秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW


photo03 (組写真3枚)
画像


(200 KB )
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F5.6( 1/250秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW ほか


photo04
画像


(337 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F5.6( 1/320秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo05
画像


(182 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
ULTRON 40mm F2 SLU

F4.0( 1/200秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo06

<雑記>
ドイツのフォクトレンダーが戦後設計した
レンズで,50mm F2のレンズをウルトロン
ULTRONと名付けました。1950年発売の
ヴィテッサはウルトロン50mmF2を標準に
していました。現在はコシナが商標権を
獲得しています。


Twitter ☆2017/03/04
CANON EOS M /TOPCOR 50mm F3.5(1955)

にほんブログ村 写真ブログ Facebook
記事へトラックバック / コメント


MACRO APO-LANTHAR125mm F2.5 SL (2001)

2017/04/08 09:34
画像


MACRO APO-LANTHAR125mm F2.5 SL (2001)
コシナ製Voigtlander フォクトレンダー,
マクロ・アポランター,レンズ構成は9群
11枚,絞り羽根は9枚,最短撮影距離
は38cm,重さは690g,フィルターサイズ
は58mmです。鏡胴の先端に赤,緑,青
のラインがあり,伝統と性能の高さがう
かがえます。


<気になる写り>

photo01
画像


(193 KB 1000X667)
CANON EOS 40D (2007)
MACRO APO-LANTHAR125mm F2.5 SL

F3.2( 1/400秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(203 KB )
CANON EOS 40D (2007)
MACRO APO-LANTHAR125mm F2.5 SL

F4.0( 1/2000秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo03
photo04

<雑記>
中古店のレンズを見ていると,マクロ・アポ
ランターに25,000円という値がついていまし
た。アポランター90mmF3.5SLかと思い,手
にとって見るとズッシリと重く高級感が漂っ
ていました。これは90mmではないけど名レ
ンズに違いないと思い,店員さんに何度も
値段を確認して購入。後で調べてビックリ,
20万円を越える名玉でした。


記事へトラックバック / コメント


SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM(2005)

2017/04/02 21:53
<<☆ LENS >>
画像


SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM(2005)
レンズ構成は7群7枚,最短撮影距離
は40cm,フィルター径は62mm,重さは
400gです。30mmという広角でダブル
ガウスタイプのレンズ構成を使用して
いるため,オールドレンズ的な描写力
を楽しめるレンズです。色彩は明るめ
でカラフル,収差による立体感もあり,
シグマ特有のフレアを利用した撮影も
見応えあり,そんな一本です。


<気になる写り>

photo01
画像


(96KB)
CANON EOS70D (2013)
SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM(2005)

F2.8( 1/640秒 ),マニュアル露出,ISO320
Picture Style ( Original ),RAW

☆モデル:ゆうかさん&かりんさん
☆university

photo02
画像


(177KB)
CANON EOS70D (2013)
SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM(2005)

F2.5( 1/250秒 ),マニュアル露出,ISO250
Picture Style ( Original ),RAW

モデル:RIHOさん
☆university

photo03
画像


(79KB)
CANON EOS70D (2013)
SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM(2005)

F2.5( 1/40秒 ),マニュアル露出,ISO1000
Picture Style ( Original ),RAW

モデル:みほさん
☆university

photo04
画像


(251KB)
CANON EOS70D (2013)
SIGMA 30mm F1.4 EX DG HSM(2005)

F2.5( 1/640秒 ),マニュアル露出,ISO100
Picture Style ( Original ),RAW

モデル:Harukaさん
☆university

<雑記>
このレンズはポートレート専用レンズ
として使用しています。その理由は明
るい発色と綺麗なフレアが出るからで
す。30mmという画角もEOS70Dでは48
mmになり,とても使いやすいレンズに
なります。


Twitter ☆2017/02/24
CANON EOS 40D / ULTRON 40mmF2 SLU(2007)

にほんブログ村 写真ブログ Facebook
記事へトラックバック / コメント


CANON 50mm F1.4(1959)/Lマウント

2017/04/02 20:36
画像


CANON 50mm F1.4(1959)
レンズ構成は4群6枚,最短撮影距離は
100cm,重さは250gです。一眼レフのレン
ズと比較すると小さなレンズですが,ずっ
しりとした重みがあります。同世代にF0.95
,F1.2がありますが,LEICA-Screw Vで
使用する場合には距離計の位置からF1.4
がギリギリの大きさになります。フィルター
径は48mmです。


<気になる写り>
フィルムでは絞りこんでいくと「カリカリ」
とした独特の仕上がりになります。F5.6
からF8で紅葉を撮影した時にそう思い
ました。デジタルとの相性がとても良く,
カタログスペックのF1.4では描写力に無
理があるものの,F2.8からシャープな写
りを楽しめます。キャノンオールドレンズ
特有のしっとり感がとてもいいです。


photo01
画像


(315 KB 1000X667)
CANON EOS M (2012)
CANON 50mm F1.4(1959)

F4.5( 1/1600秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo02
画像


(176 KB 667X1000)
CANON EOS M (2012)
CANON 50mm F1.4(1959)

F5.6( 1/400秒 ),マニュアル露出,ISO200
Picture Style ( Original ),RAW


photo03
画像


(97 KB )
LEICA-Screw V (1933)
CANON 50mm F1.4(1959)

F2.0( 1/40秒 ),☆FUJICOLOR

photo04
photo05

<雑記>
48mmのフィルターは新品では発売され
ていないので,中古で見つけるしかあり
ません。CANON製の8ミリカメラのレンズ
に付いていたフィルターがちょうど48mm
で,それを利用しています。48mmの各種
フィルターが見つかれば一緒に購入して
おくといいと思います。金属製の純正フー
ドS-50もカッコイイ。


Twitter ☆2017/03/05
CANON EOS M / TOPCOR 50mm F3.5(1955)

にほんブログ村 写真ブログ Facebook
記事へトラックバック / コメント


Konica C35 flash matic(1971)

2017/03/31 23:10
画像


Konica C35 flash matic(1971)
通称「ジャーニーコニカ」
レンズ:HEXANON 38mm F2.8
フィルター径:46mm
シャッター:B・1/30〜1/650秒
ピント:一眼二重像合致式
(レンジファインダー)
撮影距離:1.0m〜∞
ASA(ISO):25-400
電源:NR44 x1(SR44x1)

ISO100フィルムの場合には,ASA100
-200明るめ,ASA200-400適正を目安
にしています。受光方式は硫化カドミウ
ムを使用したCds測光です。ファインダー
内には露出針もついていて,明るさに応
じて自動的に絞り値が決まります。この
露出針のおかげで絞りを確認できるので
写真の仕上がりをイメージすることがで
きます。


photo01
画像


(160KB)
Konica C35 flash matic(1971)
HEXANON 38mm F2.8
☆FUJICOLOR 100

photo02

<雑記>
レンズとシャッターが生きていましたので,
裏ブタ内のカビたモルタルなど1日,丁寧
に掃除しました。その後,新しいモルタル
を貼り付け,補修用レザーを購入して張り
替えました。電池はSR44を入れると露出
針が動き出しました。46mmのフィルター
とストラップを着けてできあがりです。手の
ひらよりも小さめの大きさでコンデジ感覚で
レンジファインダー機を使用することができ
ます。


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

photo雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる